皮脂や角質が混ざり合った|毛穴の汚れをきちんと落として綺麗な肌を維持|化粧水で肌改善
レディー

毛穴の汚れをきちんと落として綺麗な肌を維持|化粧水で肌改善

皮脂や角質が混ざり合った

メイク道具

スッキリ除去します

肌表面のざらつきは、角栓が詰まっていることが考えられます。角栓とは、皮脂と古い角質が混ざりあったものです。できてしまう原因は間違った洗顔やクレンジング、乾燥、食生活の乱れと言われています。メイクがきちんと落ちていないまま放置していると、毛穴に皮脂を詰まらせ角栓へと発展させます。乾燥していると皮脂を出す機能が働きます。その影響で皮脂を詰まらせてしまうこともあるそうです。油っこい食事でも皮脂が過剰に出ることがあります。油っこいものが好きな人は、その分野菜を多く食べると良いそうです、角栓を取り除くには、酵素洗顔が1番です。たんぱく質を分解させる力があり、毛穴に詰まっている皮脂や汚れをやさしく除去してくれます。

アフターケアも大切

角栓汚れた手で取り除いたり、ピンセットで抜いたりすると毛穴を広げてしまいます。毛穴パックも同様です。根こそぎ吸着してスッキリしますが、1度に落とすことで一気に毛穴を広げてしまうおそれがあります。これらの方法は広がってしまった毛穴に余計に皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまうので悪循環です。今すぐに肌表面のざらつきを取りたいという人には、皮膚科の治療を受けるという選択肢もあります。その日のうちに角栓が取れてツルツルのなめらか肌に改善されます。費用は多少かかりますが、即効性を求めている人にはこの方法が合っています。いずれの方法も角栓を取り除いた後は、アフターケアが必須です。引き締め効果のあるローションで肌を守ります。